No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やはり子供と動物モノは最強
2006-12-14 Thu 21:28
名犬ラッシー

『名犬ラッシー』
子供の頃見たおぼえがあるんですが、内容をすっかり勘違いしてました。泥棒を捕まえたり、なくなったものを探し当てたり、そんな話(そりゃ『名探偵ベンジー』か)だと思ってたら、まったく違いました。『主人をたずねて三千里』です
一度は断ったんですが、その後鉱山が閉鎖され生活に困った両親は、公爵にラッシーを売ってしまいます。何度もジョーのところに戻ってきてしまうラッシーですが、公爵がスコットランドに引っ越してしまい、さすがにもうムリだろうと、誰もが思ってたんですが、長い長い旅路の果てにヨークシャーにたどり着きます
雪の中でパトラッシュみたいに死んじゃうかと思いましたよ。最後には子供も生まれて、え?いつの間にって感じでした。
家族が食うや食わずで、お父さんまで軍隊に行くと言ってるのに、『ラッシーをどこにもやらないで!』じゃないでしょ、このバカ息子。お父さんが戦争で死んじゃったらどうすんのよ、と私もお母さんの味方でした。子供の頃の純粋さはとうに失われ、生活が染み付いているのです。トホホ~
1時間40分。途中親切な人にエサをもらったり、野犬狩りにあったりといったエピソードはあるものの、犬が走って帰ってくるだけの話では、これくらいが限度ですね。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<祝・復活! | No Way Out ~出口なし~ | 息詰まる頭脳戦?や、最初から勝負あり>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。