No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キングと思いきや、実は川原由美子
2006-12-05 Tue 20:13
ステイ・ゴールド ステイ・ゴールド
野沢 尚 (2006/04)
幻冬舎

-+C+-

脚本家だけあって、野沢さんの小説はいつも映像的でドラマティックでした。恐らく本人も書いている時に映像をイメージしながら書いていたんでしょうね。実際何本もドラマ化、映画化されてます(しかし観たことはほぼない)。『魔笛』は是非NHKあたりでドラマ化してもらいたいものです

この『ステイ・ゴールド』は映画に先行したノベライズということでしたが、原作は川原由美子だったんですね。ビックリです。あとがきを読むとあたかも自分の作品のようですよ。野沢尚版スタンド・バイ・ミーって、あんた。
修学旅行の一日目、麗子と理沙と真琴は親友の奈美が自殺したことを知ってしまい、旅行先を抜け出し、生前に奈美が教えてくれた『飲むと「永遠の友情」を得られる伝説の雫』を求めて分水嶺を目指します。それと平行して、生徒達を追いかける教師カップルにも物語が用意されています
ところどころで映像がちらつくチラつく。マンガの方を読んでないのでなんともいえませんが、原作は川原由美子でも野沢風にそうとうアレンジしているのでしょう。ただ設定が小学生なんですけど、どうがんばって読んでも中学生くらいなんですよね、主人公たちが。そりゃ最近の6年生はこれくらいかもしれませんが、やっぱり違和感があります。なんで小学生にしたんだろ?映画は高
校生なのに。
スポンサーサイト
別窓 | な行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<遊びの時間は終わらない | No Way Out ~出口なし~ | ゆるくハズしてドキリ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。