No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
MGM珠玉の逸品
2006-11-28 Tue 23:08
雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション 雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション
ジーン・ケリー (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ


それこそ10回以上観てます。劇場でも観ました。DVDも持ってます。
でもやっぱり大画面で観たくて来てしまいました
明るく楽しくロマンチック、私はMGMのミュージカルが大好きです。
この名作も同様で、レビューシーンの女の子たちの衣装なんかとってもチャーミング。懐古趣味と言ってしまえばそれまでですが、この時代のミュージカルは個人の自力が勝っていたような気がすます
例えばドナルド・オコナー。唄はもちろん踊りもマイムも、ピアノも弾けちゃうんですもの、芸達者な役者です。ジーン・ケリーと2人で踊ってもまったく遜色ありません。でも残念ながら華がないんですよね。
同時代にフレッド・アステアという天才もいます。彼の踊りも素敵でエレガントですが、ジーン・ケリーは見ててわくわくするんです。ついつい足がリズムをとっちゃいます。好みでいうとこっちなんです。
雨の中で唄う名シーン、もちろん好きな場面ですが、『ブロードウェイ・メロディ』というナンバーで『Gotta Dance!』と叫んで踊りだすシーンが一番胸にぐっとくるんです、なぜか。このナンバーにゲスト出演のシド・チェリシーの脚線美も美しすぎます
劇中劇という形をとっているから、唄や踊りがやりたい放題のてんこ盛り。これぞMGM!!

これで早稲田松竹ミュージカル週間は終了です。楽しい1ヶ月でした。ミュージカルはやっぱりいいなぁ
来週から日本映画週間。これも楽しみ
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<旬を過ぎたゴージャス | No Way Out ~出口なし~ | 一番厄介な毒>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。