No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旬を過ぎたゴージャス
2006-11-30 Thu 23:24
香港大夜総会 タッチ&マギー 香港大夜総会 タッチ&マギー
香取慎吾 (1998/10/21)
バップ


返還前の香港を取材に来た岸谷さんと慎吾くんは、麻薬の取引で殺人が行われるところを目撃してしまい、逆に組織から追われる身となります。ひょんなことから『タッチ&マギー』というマジシャンとして一座に身を隠すのです
キチンと正座して観てるとハラがたちます。家事をしながらといった、ながら鑑賞で十分な作品です。だってすべてにおいて中途半端なんですもの。
なのになぜ見たかというと公開当時、サイドストーリーの舞台『紙のドレスを燃やす夜』を見ていたからです。この頃はS.E.Tの芝居をよく観ていて、岸谷・寺脇という2枚看板が退団して『地球ゴージャス』というユニットを結成していたのでした。当然見に行きましたが、ほとんどおぼえてません。ところどころ映画のフィルムを使っていたのと、キョンキョンより袴田吉彦の女装の方が色っぽかったことくらいかな?映画でも慎吾君の女装が堪能できます。結構かわいいのが驚き(ゴツイけど)。
やはりこうゆう足のはやい映画はそのときに観ないとダメですね。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゆるくハズしてドキリ | No Way Out ~出口なし~ | MGM珠玉の逸品>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。