No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
神様の前ではフツーのあなた
2012-09-25 Tue 20:22
マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編
(2012/02/21)
萩尾 望都

商品詳細を見る

70年代のモー様の対談集。手塚治虫や石ノ森章太郎、松本零士といったそうそうたる面々との対談集です。いまや紫綬褒章をいただくまでの大家になったモー様ですが、70年代当時はまだ若手で、大先輩のお話をありがたーく拝聴している様が微笑ましいです。同世代の美内先生との対談は本当に面白かったです。美内先生はこの当時あたためていたお話を、見事『ガラスの仮面』で描いていて、その計画性に”ガラかめのラストは決まっているというあの話はやはり本当なのか”と思ってしまいました。(ホント、早く描いてください)
それに引き替え、石ノ森先生ときたら!この時点でもう天使編を小説で書くとか言っちゃってるくせに、結局そのまま鬼籍に入っちゃったじゃないですか!!まったくもう!!
この本の発刊にあわせて追加された、海羽野チカさんとの対談も、とてもよかったです。ウミノさん、本当に好きなんですよ萩尾作品が。その愛がひしひしと伝わってくるんです。対談のために読み返したという萩尾作品についても、すごく読み込んでこの対談に臨んでらして、本当にまじめな人なんだなぁと、改めて思いました。
そしてこれは超オマケなんですが、『ハチクロ』の続きが『ゴールデン・ライラック』だと知って、ビックリです。この本読んだ人だけの特典でした。
スポンサーサイト
別窓 | は行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<観てて痛い | No Way Out ~出口なし~ | 世に名被害者なるものが>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。