No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ススキノ探偵、ふんばる
2012-06-25 Mon 18:03
バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)
(1996/01/01)
東 直己

商品詳細を見る

映画『探偵はバーにいる』の原作です。ハードボイルドは敬遠してきたんですが、映画が面白かったので読んでみました。
先に映画を見てしまったので、もうキャストはアレで固定されてしまってます。おかげで読みやすかったです。
うまい具合に脚本が書かれているなと思いました。とっても映画的。
いえ、小説がつまらないんではなく(面白かったし)、あ映像の力ってのはすごいなぁと思ったわけです。
あ、私の想像力が貧困なのか。
ススキノ探偵、これからも応援します。助手のタカダくんもね。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<まったくわからないんですが | No Way Out ~出口なし~ | 専業主婦ってひまなのねー>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。