No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サヨナラだけが人生だ
2012-05-31 Thu 22:29
降霊会の夜降霊会の夜
(2012/03/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る

おそらく60代後半のゆうちゃん(男性)が、庭に迷い込んできた女性を助けた縁で、ミセス・ジョーンズの降霊会に招かれます。
そこで再会したのは、交通事故で死んでしまった子供の頃の親友。また翌日には、無慈悲に捨てた恋人と再会します。
どちらも時代の変化点で別れた相手で、そのころの時代背景が密接に絡んできて興味深かったです。
でもどっちか一人に絞れなかったんですかね?どちらも濃い内容の別れで、なんというか消しあっちゃった感じでもったいなかったです。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 浅田 次郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<わすれたいのは | No Way Out ~出口なし~ | ひそやかな空間>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。