No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ロマンチックな佳作
2012-04-07 Sat 21:01
ある日どこかで [DVD]ある日どこかで [DVD]
(2012/04/13)
クリストファー・リーブ、ジェーン・シーモア 他

商品詳細を見る

クリストファー・リーブって、『スーパーマン』しか知らなかったんですが、こんな作品にも出てたんですね。
公開当時はあまり話題にならなかったのに、テレビ放送とかでじわじわと人気が出て、今ではカルト映画になったそうです。
タイムスリップの方法としてはちょっと力技な感じですが、そんなことはどうでもいいんです。
単純だけどドラマチックなストーリー、彼女の美しさ、美術や時代の丁寧さなど、とてもいい映画でした。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<角川最盛期 | No Way Out ~出口なし~ | ミッドナイト>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。