No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
永遠に続かないのが9月
2012-02-25 Sat 20:27
九月が永遠に続けば (新潮文庫)九月が永遠に続けば (新潮文庫)
(2008/01/29)
沼田 まほかる

商品詳細を見る


発表当時、このミスで紹介されていたのをぼんやり覚えていました。突然いなくなった息子を探す母親、死んだ愛人、前夫と再婚相手の異常な関係。という紹介文だったんですが、それほど異常でもなかったし、愛人もふつうに死んでたし、そもそもホラーじゃなかったし(それは沼田さんのせいではありませんが)。
この母親がまたいやな女で、あぁでも誰にでもある、女のイヤーなところがうまく書けてるなーと思いました。
『アミダサマ』より面白かったです。
スポンサーサイト
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新たなステージへ | No Way Out ~出口なし~ | 無垢な子供の恐ろしさ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。