No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空飛ぶキリン
2011-12-01 Thu 00:46
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


日本橋で刺殺された男性が見つかり、その近辺で職質を受けた男性が逃げたうえにトラックにはねられてしまいます。意識不明の重体。
このまま被疑者死亡で事件解決になりそうなところ、加賀さんは聞き込みと洞察で真犯人を探すんです。従弟の松宮刑事と一緒に。
『新参者』だった加賀さんも、すっかり街になじんだみたいです。
犯人が捕まっても、犯行の動機や被害者の行動理由を解明しなければ、事件は解決したといえないという、加賀さんの言葉は深いですね。残された遺族や被疑者の家族は、なぜこんなことにと、ずっと事件を引きずってしまうからです。
被害者の行動理由がわかった時、おのずと犯人もわかります。
被害者の親子、加賀さんたち親子、親と子の関係が重要な1編でした。
スポンサーサイト
別窓 | は行 東野 圭吾 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<少女漫画家の書くSF | No Way Out ~出口なし~ | 子供の心に深く残ればいいな>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。