No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦う男たちの姿に涙
2011-09-24 Sat 17:46
世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]
(2011/12/21)
アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る

もう最初っからあれですよ、緊張しっぱなし。もうね、ずっと爆撃されたり、撃たれたり、死んだと思ったらガバーッて起き上がったり。緩急つけてよ、緩急を!
なんだかわからないうちに映画が始まり、そして戦闘もはじまりました。ちょっと時間を戻して、平時の海兵隊員のひとときを紹介したと思ったら、いきなりヘリが爆破されるし。
戦闘で弟を亡くした兄ちゃんが、その時の上官にこだわりを持ちながら一緒に行動をして、最後には和解してといった人間ドラマみたいなもんもあるんですけど、あの圧倒的に強いエイリアンにすべてもってかれてしまいました。
なんとなく反撃ののろしを上げたあたりで、映画は終わるんですが、どうなんでしょう。続編作るのかなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マコトと池袋の10冊 | No Way Out ~出口なし~ | 上手に年をとりましょう>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。