No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小さくていとしい
2011-08-09 Tue 16:17
箱庭図書館箱庭図書館
(2011/03/25)
乙一
+-A-+
商品詳細を見る

乙一小説再生工場?と銘打って、アマチュアさんのボツ小説をアレンジするという企画を、一冊にまとめたそうです。
私にとって乙一といえば死体と変態ですから、なんか調子狂います。なんだかいい感じのお話になってるんですもん。
『ホワイト・ステップ』なんて、ヘタレ大学院生がでてくるんですけど、まるで森見さんかと思うかのようなお話です。
『コンビニ日和!!』は伊坂さんみたいだし。『アナザー・ワールド』くらいでしょうか、乙一らしいのは。
そうか、乙一からグロを抜くと、こんな個性のない小説になるんだな。私はそれほどのファンではないので、通常の連作集として楽しめましたが、乙一テイストを求める読者には物足りないと思います。
そうはいっても見事にまとめましたね。おみごとです。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<無限に広がる西崎ワールド | No Way Out ~出口なし~ | 楽園はここにある>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。