No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どっちにするの?
2011-05-30 Mon 22:29
ロードサイド・クロスロードサイド・クロス
(2010/10/28)
ジェフリー・ディーヴァー
-+B+-
商品詳細を見る

キャサリン・ダンスのシリーズ第二弾です。
近著の『ソウルコレクター』のように、今回もインターネット絡みの犯罪です。
ネットでいじめにあったトラヴィスは、果たして犯人なのか?
そして母親の安楽死疑惑、前作の事件の起訴、いろいろ盛り込んで読者をかく乱してくれますが、前作をすっかり忘れていた私には、すべてが初めてです。すみませんダメな読者で。
ディーバーの場合、ラストのどんでん返しがありますから残り10ページでも気が抜けないんですが、今回は意外にあっさり終わりました。
それよりもダンスの前に現れたイカす大学教授、仕事仲間で憎からず想っているオニールが奥さんと別居と、ダンスにときめきが戻ってきました。こっちのほうが気になります!!
スポンサーサイト
別窓 | 海外の作家  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<四畳半王再臨! | No Way Out ~出口なし~ | 世界の果てまでイッてM>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。