No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
青春のバカ
2011-04-05 Tue 22:14
聖夜 ― School and Music聖夜 ― School and Music
(2010/12/09)
佐藤 多佳子
-+C+-
商品詳細を見る

スクール&ミュージックシリーズの第二弾です。今回は長編。オルガン部という、あまりなじみの馴染みのないクラブが舞台です。
子供のころに母親が男と出奔して以来、女性不信でマザコンになってしまった、一哉という男子高校生が主人公。
ついでにいうなら、牧師の父親に反発してわざとミッション系の学校に通ったり、父親の嫌がることをしたり、大変わかりやすいグレ方をしています。本人クールを気取ってますが、甘ったれもいいとこで鼻で笑いながら読んでたんですが、そういや高校生ってのはこんな感じにものすごく狭い世界の中で斜に構えるもんだったなぁと、おぉ、そういえば時代設定がまさに私の高校時代だとわかったら、今度は一哉の行動がまるで我がことのように恥ずかしくなってしまいました。
エンディングの聖夜に向けての緊張感の高まりが、とても美しい一遍でした。
スポンサーサイト
別窓 | さ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<戦う!お母さん | No Way Out ~出口なし~ | 学校と音楽と>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。