No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
家族模様
2011-03-27 Sun 22:09
at Homeat Home
(2010/10/27)
本多 孝好
-+C+-
商品詳細を見る

どこかちょっといびつで、でも愛情にあふれた家族の物語です。
空き巣の父親、美人局の母親、パスポート偽造屋の長男に弟妹たち。そんな家族が危機をむかえ、それぞれに自分の役割を果たしてゆく表題作。宮部みゆきの『理由』のような設定でした。
借金と引き換えに外国人の女性と形ばかりの入籍をする『リバイバル』は浅田先生の『ラブ・レター』みたい。
というふうに、どこかで読んだような設定にひっかかってしまいましたが(ココロがせまいので)、そこそこよかったと思います。
ただ、そこそこだけにあっという間に忘れてしまいそうです。
スポンサーサイト
別窓 | は行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<学校と音楽と | No Way Out ~出口なし~ | 殺し屋がいっぱい>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。