No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
殺し屋がいっぱい
2011-03-25 Fri 22:06
マリアビートルマリアビートル
(2010/09/23)
伊坂 幸太郎
-+A+-
商品詳細を見る

私的にはイマイチで、伊坂さん的にはものすごく思い入れのある『グラスホッパー』の続編です。
続編といっても設定と、登場人物がちょっとかぶっているだけで、まるで違うお話です。
蜜柑と檸檬の殺し屋コンビ、息子を殺されかけた元・殺し屋、悪魔のように邪悪な中学生、何をやってもうまくいかないツイてない殺し屋。この4組が交互に語る殺し屋たちのフーガです。
人がパカスカ死ぬ話ってあんまり好きじゃないんですが、これは面白かったです。。あの狭い新幹線の中でよくこれだけ動かせるなって。やってることは陰惨なんですが、檸檬の軽妙さや、天道虫の運のなさに笑ってしまいます。
さらに伝説の殺し屋や、影で動いていた殺し屋が出てきたりと、こんな新幹線いやだよなぁ、車掌が気の毒だよというくらいな展開でした。
これは第二期伊坂作品になるんでしょうけど、第一期のような収束の仕方で終わります。や~、面白かった
スポンサーサイト
別窓 | あ行 伊坂 幸太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<家族模様 | No Way Out ~出口なし~ | しんぼうさんの絵が素敵>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。