No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
実ははじめてだったりします
2010-09-10 Fri 20:54
本陣殺人事件 [DVD]本陣殺人事件 [DVD]
(2006/12/08)
古谷一行、淡島千景 他

商品詳細を見る

密室ミステリの傑作といわれている(らしい)本作をちゃんと観るのは初めてです。
初夜に殺された花婿・花嫁。雪の上に足跡はなく、庭に突き刺さった凶器の日本刀。確か動機はアレだったよな…、でもあれしきのことで殺すかな、やっぱり勘違いかなと思ったんですが、やっぱりアレでした。
花嫁のおじさんじゃないですが、”そんなことであんた、なにも殺さなくても!”と思うんですが、佐藤慶ならしょうがないかと思わせました。他人が机を触っただけで消毒するという病的な潔癖症が大変お似合いでした。
荻島真一の23歳は無理があるんじゃないかなぁ。
日和警部(長門勇)との顔合わせも初だったようで、そのへんの掛け合いも楽しかったです。
旧家、背徳、日本刀、三本指の男に黒猫と、これぞ角川・横溝シリーズといった一本でした。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<モノローグ作家? | No Way Out ~出口なし~ | 実は歴史ミステリ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。