No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
めぐるめぐるよ因果はめぐる
2010-11-10 Wed 21:10
少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ
-+B+-
商品詳細を見る

人が死ぬところを見てみたい!という子供っぽい残酷な好奇心から、由紀は病院で、敦子は老人ホームでその瞬間を見ようとします。
『告白』の次いうことで、急いで出版したんでしょうか、ページが白いです。行間スカスカ。
珍しくさわやかなラストでビックリです。なんかカルピスソーダのCMみたいな。おぉ、どうしたんだ、青春小説になってるぞ。
と思いきや、やっぱり最後はヒドイです。登場人物がいろんなとこでつながってて、どんだけ世間が狭いんだと、伊坂幸太郎とはまた別の意味で収束しすぎ。
でも、最終章でこれだけ読後が悪くなるのですから、やっぱりすごいです。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 浅田 次郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<女子が夢見るファンタジー | No Way Out ~出口なし~ | お友達ごっこの裏側>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。