No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
モノローグ作家?
2010-09-13 Mon 18:19
贖罪 (ミステリ・フロンティア)贖罪 (ミステリ・フロンティア)
(2009/06/11)
湊 かなえ
-+B+-
商品詳細を見る

順不同で読んでいる湊かなえの2作目です。
子供の頃、一緒に遊んでいた友達が、ひとり知らない男に連れて行かれ、そのまま殺されてしまいます。
一緒に遊んでいた4人はそれぞれ心に傷を負い、更に追い討ちをかけるように、被害者の母親から犯人を見つけるか、その罪に見合うだけの償いをしろと、ののしられるわけですよ。で、その15年後の悲劇です。
あいかわらず後味の悪い話です。ラストの描写で前向きなところを見せようとしたのでしょうか、でもやっぱり後味最悪です
よくもまぁ、これだけ不幸になれるもんですね。この子たちの周りにいるのって、変態か悪人ばっかじゃないですか。
湊さんの作品は3冊目ですが、これもまたモノローグ形式。モノローグが得意なのか、それとも他に書けないのか?
それでもやっぱりあっという間に読破です。
スポンサーサイト
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<池田秀一が! | No Way Out ~出口なし~ | 実ははじめてだったりします>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。