No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
松尾スズキの小説は初めて読みました
2010-05-28 Fri 19:24
老人賭博老人賭博
(2010/01/07)
松尾 スズキ
-+C+-
商品詳細を見る

北九州の田舎に映画の撮影がやってきた。しかしそこはもうなんていうかまるで娯楽のない街で、スタッフたちがヒマつぶしにはじめた他愛のない賭け事が、やがて総取り140万の大バクチにまで発展します。
脚本家のセンセイに弟子入りした金子くんが、自分のことを『つぶらでマッチョ。いびつだ、笑えない』と評するとこがツボでした。あ~、こりゃおもしろいやと思ったのはそのへんまでで、実際ロケ地入りしてからは、本当にその寂れた田舎町のように退屈な話になりました。
でもところどころスマッシュヒットのようにでてくる”心無い善行”とかって表現はさすがうまいなぁと思いました。
スポンサーサイト
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キアヌ主演もいけるかも | No Way Out ~出口なし~ | バカミスな町>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。