No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
京極版皿屋敷
2010-04-09 Fri 19:00
数えずの井戸数えずの井戸
(2010/01/25)
京極 夏彦
-+C+-
商品詳細を見る

『嗤う伊右衛門』『覗き小平次』に続く江戸の怪談です。
有名な番町皿屋敷がベースです。私がなんとなく知っていたお話とはずいぶん違うのだなぁと、思いました。それもそのはず。この話は全国にある皿屋敷モノを融合して作ったお話だそうです。
斬ったお播磨と祟るお菊、この二人にそれぞれ縁のある悪友や許婚が章ごとにいつもの京極節で語ります。そうそう、これが京極よねという、まだるっこしい語りです。慣れれば結構面白いですよ。
ただ、登場人物がどいつもこいつもな連中ばかりで、楽しめたか?と言われれば楽しめませんでした。でもどんどん読んでしまったんですから、わからないもんですねぇ。
最初に又市が出てくるんですが、今回狂言回しですらありません。あぁ、残念。
スポンサーサイト
別窓 | か行 京極夏彦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<憎みきれないろくでなし | No Way Out ~出口なし~ | じじいの成長物語>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。