No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
幻影城よ永遠に
2010-04-01 Thu 18:56
造花の蜜造花の蜜
(2008/11)
連城 三紀彦
-+A+-
商品詳細を見る

大変評判がいいので久々に手にとってみました、連城三紀彦。一時期よく読んでましたが、恋愛小説を書くようになってからちょっとご無沙汰してました。最後に読んだのは『人間動物園』だったでしょうか。あれもすごくよくできた誘拐ものでした。今回も誘拐もの。
幼稚園から誘拐された息子。渡したはずの身代金は、そっくり返されてきて、息子も無事に帰ってきます。騒ぎを起こしただけで、いったい犯人の目的は?という最初の事件。そしてその裏に隠されたもうひとつの誘拐。更に最後に待ち構えている誘拐事件と、畳み込みますね~。
被害者の親子から、視点が共犯者の若者へ、そして驚きのだいどんでんです。正直それまではそれほどでもないじゃんと、思って読んでたんですが、本当の被害者を知ってびっくりしました。
最終章はなくてもよかったんじゃないかなぁ。女ルパンって、
描写がちょっと古臭いなと思う箇所がありますが、仕方がないですよね。だって連城先生ってば幻影城出身だし。これからもミステリを書いてくださいねー。
スポンサーサイト
別窓 | ら行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<じじいの成長物語 | No Way Out ~出口なし~ | 男一匹純情一途>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。