No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
富山敬に花束を
2010-01-18 Mon 17:54
【宇宙戦艦ヤマト 復活編】

あの絵を見て、なんだかなーとあまり食指が動かなかったんですけど、ハチ(旦那様)が買ってきたメカニック資料本を友人とふたりで見て盛り上がり、そのまま翌日観に行くよと連れて行かれました。私もヤマト世代だし、とりあえず観ておくかというかなり横柄な態度です。

オープニングで驚いたことに、原案が慎太郎なんですね。うひゃ~、最初からいやぁ~な気分です。
うーん、やっぱりあの絵は違和感があります。昔のセル画と違ってデジタルアニメだと線が太くつながっていないといけないらしいんですけど、なんか平坦なんですよね。まるで中国のアニメです。回想シーンの昔の絵のほうが、画面チラチラしてましたけど、なんぼか良いですよ。
そしてアルフィーの歌が最悪です。ヤマト発進の時、結構感動したのに高見沢の歌が台無しにしてました。なんでささきいさおじゃないんですかっ!
クラシックや漢字を多用するってのは、エヴァの影響なんですかね。ものすごい違和感です。ピアノコンチェルト2連発には本当にガッカリです。羽田健太郎先生や宮本先生が草葉の陰で泣いてますよ。
新しいキャラたちもなんだかなぁなのが多く、機関室の双子なんざポップコーン(古い)かと思いましたよ。なんていうんですか、今どきの若者っぽくしようとしてことごとく失敗しているような。女医の戦闘機乗りってのも意味なかったし…。
そして衝撃の事実なんですが、『第一部・完』ですって!続くんですよ、これ!!雪を探しに行くんでしょうか。てか、興行的にどうよ、続けられんの?
と、突っ込みどころ満載のヤマトでした。観るんじゃなかったとは思いませんが、観なくてもよかったなというのが正直な感想です。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひっそりと | No Way Out ~出口なし~ | 夕士、ママになる>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。