No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恋する女は無敵です
2006-10-15 Sun 00:47
ラン・ローラ・ラン ラン・ローラ・ラン
フランカ・ポテンテ (2003/08/20)
ポニーキャニオン


ベルリン、赤い髪のローラは愛するマニの為に12時までに10万マルクを作らなければならなくなり、走って走って走ります
ローラの走る速度で物語がちょっとずつ変わり、結末が3つに別れます。
<ネタバレ>ローラが死ぬバージョン、マニが死ぬバージョン、二人とも助かるバージョン。ハッピーエンド好きな私としては、そりゃ3つ目がいいんですけど、その前にある2つのバージョンのおかげで、3つめがひきたっているのです
単純で古典的(監督談)、だけど(だから?)新鮮な感じがしました。あと時間が90分ってのがよかったかも。最近の映画ってムダに長すぎ
決して美人ではないローラが、マニのために疾走する姿は美しかったですわ
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<幻滅の錯覚 | No Way Out ~出口なし~ | すみません、私の力不足です>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。