No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あぁ、勘違い。
2009-08-09 Sun 16:21
完全恋愛完全恋愛
(2008/01/31)
牧 薩次
-+C+-
商品詳細を見る

このミスで上位ランクインしていたので読んでみました。
敗戦直前の昭和20年の福島から平成19年の東京まで、その時代、時代の出来事を織り交ぜながらの、長い長い犯罪です。

”他者にその存在さえ知られない罪を/完全犯罪と呼ぶ/では/他者にその存在さえ知られない恋は/完全恋愛と呼ばれるべきか? ”

冒頭にこんなことが書いてあったんですが、主人公の恋情なんてバレバレなんですよ。みんなが知ってる秘めた想いなんです。職場にもいます、こんな人。もう哀れで哀れで、陰で腹抱えて笑ってます。
ではもう一方の恋心はどうかというと、これも早々に分かってしまいます。普通に読んでればあの時の相手が誰かなんて、絶対わかるんですって。何をもって”完全恋愛”というんでしょう。
トリックについてもなんていうんですか、それ本気で言ってんの?って思ってたんですが、本気だったんですよ。しかもそれが真相だったんです。ものすごい偶然に助けられてますよね、しかも何回も。
だいたい人称が変わった時点で、犯人が誰か分かっちゃうじゃないですか。
いや、そもそも文章が下手なんですよ。と思ってたら、なんと辻真先の変名なんですね、牧薩次って。だからか、この文章の破綻っぷりは。

そんな『完全恋愛』なんですが、ものすごく評判がいいんですよね。どこがでしょう?私が読み取れてない仕掛けとかがあったのかなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<扉をたたくのは | No Way Out ~出口なし~ | その名を”魔王”>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。