No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
その名を”魔王”
2009-08-05 Wed 16:16
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
(2008/08/29)
柳 広司
-+A+-
商品詳細を見る

日中戦争あたりの日本が舞台。スパイ養成学校・通称”D機関”に所属するスパイたちの短編集です。
私にとってスパイといえばエーベルバッハ少佐なんですけど、こっちはもっとマンガっぽいです。試験にしても任務にしても。彼らにとって、諜報活動は命を賭けたゲームなんですって。自負心や自尊心の強い連中ばかりが集まったD機関を束ねるのは、魔王と呼ばれる結城中佐です。これがカッコいいんですよ。部下たちが直面する問題を、報告を聞いただけですべてを見通してしまうんです。ある意味、安楽椅子探偵っぽいかもしれません。
目先を変えると真実がガラリと変わる構成で面白いんですが、やっぱり結城のキャラが一番の魅力でしょう。続編読みたいですね。
スポンサーサイト
別窓 | や行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あぁ、勘違い。 | No Way Out ~出口なし~ | 非エンタメ小説>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。