No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いつまで続くターミネータサーガ
2009-07-04 Sat 16:03
ターミネーター 4 [Blu-ray]ターミネーター 4

商品詳細を見る

『3』でちゃぶ台をひっくり返した人はたくさんいると思います。わたしなんざひっくり返したちゃぶ台元に戻して、もう一回ひっくり返しましたからね。なんだこりゃ!!って。今までの苦労はなんだったのよ!!と。
そうはいってもついつい観てしまうこのシリーズ。現在スカパーでやってる『サラ・コナークロニクルズ』も実は観てしまってます。なんか長くなりそうで、今から後悔してます。
で、この4なんですが、ついに”審判の日”を迎えた人類は、機械との壮絶な戦いを繰り広げています。それが今回の舞台です。
なんか潤いのない映画でした。ずっと埃っぽくて、風呂にも入れないような感じの野郎どもがうじゃうじゃです。部室のにおいとかしそうで、すごくイヤです。
このシリーズのキモといえば、未来からのターミネータだったんですが、今回それがないのがちょっと不満です。今まで想像だけで語られていた時代が舞台ですからしょうがないんですけど。
大人になったジョン・コナーがどんなになってるか楽しみだったんですが、どっちかっていうと、これはマーカスの物語でした。ジョンは単なる添え物ですね。もともとクリスチャン・ベイルが好きじゃないってのもありますけど、なんかこう、マーカスに肩入れしたくなるんですよ。無理やり機械の体にされて、俺は人間だー!と悩むところが…。あら、これってまるでサイボーグ戦士だわ!機械の体って、あんたアルベルト・ハインリッヒじゃないのよ。そうか、それでマーカスよりよりになってしまったんだわ、私。
そこそこ楽しめましたが、”今回の戦いには勝利したが、我々の戦いはまだ続く”って、まだ続くんかい!!あと何回やるんだよ!!と、エンドロールの流れるなか、ぷるぷるとこぶしを握り締めておりました。
冷静に考えると、カイルを過去に送る、本当にスカイネットを壊滅する、この2つは必ずやるでしょうね。あと10年はかかるかなぁ…。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<残酷純愛物語 | No Way Out ~出口なし~ | 30年経った現在で新作が観れる慶び>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。