No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
すみません、私の力不足です
2006-10-14 Sat 20:31
イージー★ライダー コレクターズ・エディション イージー★ライダー コレクターズ・エディション
ピーター・フォンダ (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


名作中の名作といわれている本作をはじめてちゃんと観ました
薬で大もうけしたキャプテン・アメリカとビリー、途中拘置所で知り合ったアル中弁護士のジョージ
3人は謝肉祭に行こうとバイクでアメリカ南部を突っ走ります
名作...なんでしょうが、すみません、最初の30分で飽きてしまいました
それでも完食したのは、ダレたあたりでジャック・ニコルソンの弁護士が出てきたからです。ピーター・フォンダは黙して語らず、デニス・ホッパーはどちらかというと賑やかしのキャラなので、ここにインテリ弁護士が入ると3人の会話が面白くなるのです
しかしですよ、なにがイヤって、この理不尽なエンディングです。弁護士が殺されるところで結構イヤ気がさしますが、ラストのあっけなさと理不尽さといったらもう!南部ってのはこんなところなんですか?
ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソンの若かりし頃を『へぇ~』と見ただけでした。時代背景もあるのでしょうが、70年代に観たらまた違ったんでしょうけどね
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<恋する女は無敵です | No Way Out ~出口なし~ | 40歳からはじめたいなぁ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。