No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空も飛べるはず
2009-06-12 Fri 14:19
少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
(2009/04)
加納 朋子
-+B+-
商品詳細を見る

中学生になった海月(くーちゃん)が成り行きではいることになった部活は”飛行クラブ”。集まってくるのは変な名前か変人か、もしくは嫌われ者の女の子だったりして、なんだか知らず知らずに海月が皆を引っ張って行くことになるのでした。

や~、加納朋子らしい青春ど真ん中小説でした。初々しいなぁ、もう。
その前まで読んでいた角田作品が女のドロドロだったんで、最初くーちゃんに依存しっぱなしのじゅじゅちゃんや、偉そうなのに何も動かないカミサマ部長にいらっときたんですが、何にも考えてなさそうなじゅじゅちゃんもいろいろ思うところがあったり、足が不自由なお姉さんがいるカミサマ部長も、くーちゃんの影響で少しずつ変わっていったりと、あぁ、まるで中学生日記を見てる気分でした。傲岸不遜だったカミサマ部長がニコリと笑うなんて!笑うなんて!!
最後の救助シーンはちょっとやりすぎなんでは?とも思うのですが、まぁいいか。中学生日記だし。
子供の名付けは祝い、期待、またあるいは呪いになることもあるのだなぁと、しみじみ思いました。
そしてはた、と気づけばひとで先輩のエピソードが少なかったわ!いい人ってのは、それだけ存在も薄くなるんですねぇ。
スポンサーサイト
別窓 | か行 加納 朋子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<帰ってきた狐と狼 | No Way Out ~出口なし~ | 怖いものみたさ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。