No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なんてキュートなショーン・ペン
2009-04-03 Fri 18:44
milk
【MILK】
アメリカで初めて公職についたホモセクシャルのハーヴェイ・ミルクの8年間。ショーン・ペンがオスカーもらったっていうから、楽しみにしてました。
という予備知識しかないまま鑑賞。保守派の危ないヤツに暗殺されるのかと思いきや、同僚の嫉妬から射殺されちゃうんですよ。実際の議員期間はたった1年ですから、これまたビックリ。40からの人生がなんとも濃いお人でした。
あれから30年、それでもやっぱりクローゼットから出てこれない人はまだまだいるのでしょうね。ハーヴィー視点の映画なので、ホモに肩入れしたくもなりますが、実際家族にカムアウトされたらどうよってのもありますし。
さて、ショーン・ペン。キュートなんですよ、あんな頭薄くなってるし、シワシワのおじいちゃんなのに、キュートなんです。あぁ、不覚!スパイダーマンのお友達役の彼とぶちゅ~とやってても、不快じゃありません。むしろ応援したくなります。そんな政治なんかいいから、スコッティと仲睦まじく暮らしなさいよ、と。
しかし、離婚してからのショーン・ペンは本当にいい役者になりましたな。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<沖雅也にもっと出番を | No Way Out ~出口なし~ | 一番楽しんでるのは作者でしょうね>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。