No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
通じ合えないもどかしさ
2009-03-18 Wed 18:47
スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]
(2009/04/24)
ブラッド・ピットケイト・ブランシェット

商品詳細を見る

菊池凛子のアカデミーノミネートで一躍注目された本作品。食指は動いてたんですが、上映時間が長いということで、ちょっと敬遠してました。4つの物語がランダムに語られていて、テンポがいい分長さは感じませんでした。
が、いかんせん救いがない…。モロッコの遊牧民親子はおにいちゃんが射殺され、弟と父親は逮捕されるし、メキシコ人の乳母は強制送還だし。
いえ、すくわれてるんですよね。ブラピとケイトの夫婦は幼い息子の死から心がすれ違っていたけど、妻が死にかけて絆が深まるし、役所さんとこの親子も抱き合ってましたし。
低収入の人たちがひどい目に遭い、金持ちたちは幸せって図式なんですかねぇ。
映画の出来がどうこうより、菊池凛子の高校生っぷりに恐怖しました。ぶるぶる…。
しかし役所さんのマンションはすごいですね。どんだけあくどいことやればこんな超高級マンションに住めるんでしょう。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キレイなものを愛でましょう | No Way Out ~出口なし~ | 青春のうしろ姿>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。