No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
しかしヒューはいい男だねぇ
2009-02-23 Mon 18:50
オーストラリア
【オーストラリア】
イギリス貴族のキッドマンが、オーストラリアで悪戦苦闘、牛追いのヒューと恋に落ちて、日本軍に爆撃されてさぁ大変。手っ取り早くまとめるとそんな感じ。
いろいろな要素をもりもり盛りこんだ、2時間46分の長尺映画です。クライマックスが3回くらいあって、1500頭の牛を港に連れてきて幕。身分違いのサラとドローヴァーが抱き合って幕。戦争でバラバラになった3人が再会できて幕。
長いからいろいろあるんですが、だからこそいろいろな要素が薄く中途半端です。人種差別にしたって、戦争にしたって。牛追いだってこんなに簡単じゃないでしょう?『赤い河』を見たまえ。スペクタクルでラブロマンスで戦争モノという、どこに軸足を置いていいのかわからない映画でした。
でもいいの。ヒューがカッコよかったから。ヒゲがあるワイルドな姿もいいですが、ヒゲ剃ったタキシード姿にメロメロです。あの肉体美だけでも見る価値ありますです。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そうゆうふうにできている | No Way Out ~出口なし~ | 考えたら負け>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。