No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
四の五の言わずに飲めっての
2006-10-05 Thu 20:24
ビールの教科書 ビールの教科書
青井 博幸 (2003/08)
講談社

-+評価なし+-
ベルギービア・バーに通い始めて早や1年
ほぼ毎週違うビールを飲んでもまだ次が!種類多すぎです
ドイツビールもよく飲みに行くのですが、実はあまり詳しくないのです。エールだピルスだヴァイツェンだってのが、どうゆう違いなのかさっぱりです
とりあえずこのへんの違いだけでもお勉強しようと思って読んでみました
著者はご自身もビール醸造に携わっていた方で、その頃発行していたメルマガを大幅改定して本書を出したそうです。素人にもわかりやすい入門書としてオススメです

でもまあ結論から言いますと、うまいと思って飲むビールが一番です!
スポンサーサイト
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バカミスここに極まれリ! | No Way Out ~出口なし~ | 小造りなダイ・ハード ~16ブロック~>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。