No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
三谷幸喜はいかがでしょうか?
2009-02-01 Sun 17:47
今年の早稲田松竹・三谷ウィークはこの2本。初回から立ち見も出て大変です。

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
(2008/12/03)
佐藤浩市妻夫木聡

商品詳細を見る

見たい見たいと思っていて、ついつい見逃した1本。
風情のある港町を舞台に、ギャングと殺し屋(ニセモノ)と悪女と間男が繰り広げる、ドタバタ喜劇です。や~、面白かった。
周りがいいように解釈して、どんどん伝説の殺し屋っぽくなるという設定は、昔から使い古されたネタですが、なんといっても役者がみんな達者ですから、腹抱えて笑いました。
佐藤浩一扮する村田をはじめ、映画関係者の映画に対する想いの深さがじんわりと来る1本でした。
市川昆監督のシーンがカットされてなくて本当によかった。

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/23)
唐沢寿明鈴木京香

商品詳細を見る

名作の誉れ高い本作を見たことなかったんですねー。なんかつい見そびれて。
『振り返れば奴がいる』の脚本を勝手に変えられた実話が元になっているそうです。
メアリー・ジェーンが飛び出した瞬間からもうおかしくて、おかしくて。ほとんどラジオ局が舞台の密室劇ですが、大画面で見れてよかったです。
今回初めて見ての感想は、皆さんお若い!です。西村さんに毛があるの、しかも黒いんですよ。渡辺謙もムキムキです。みんな若かったんだなぁ。ラストの布施明の歌にはうなりましたね。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<人間生きてりゃいいことあるか? | No Way Out ~出口なし~ | 似て非なる”僕”と”夜”>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。