No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ヒュー・ジャックマンを観てください
2008-10-23 Thu 12:10
s
【彼が二度愛したS】

ヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガーという、豪華なんだか、とりあえず2人並べてみましたというお手軽キャスティングなんだかよくわからない組合せです。
孤独な会計士に近づいてきた敏腕弁護士。彼の策略でデートクラブ(古い?)にハマってしまい、そこで会った女性に惚れちゃいます。

なんかどこかで観たような?という話でした。そんな残業中に話しかけてきて、いきなりマブダチになったりしますか?というか、そのへん胡散臭さでむせぶようです。会社の受付嬢とかマンションの隣人とか伏線張りまくり。気づけよ、おいって、突っ込みたくなりました。
後半、立場が逆転してからの話をもっとふくらませてもよかったんじゃないかなと。なんか突然すぎるし。ヒロインのお嬢さんも若くてかわいいんですけど、いまひとつ華がないというか。

<ネタバレ>で、さっき涙の別れをしたとおもったら、あっという間に再会してるし。<ネタバレ>全てにおいて中途半端でした。一緒に観た友人は”不思議な映画だねー”って、監督が聞いたら泣くこと間違いなしなコメントを述べていました。

しかしモミアゲのないヒューは、えらくいい男ですな。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<呪いのとける日がくるとは | No Way Out ~出口なし~ | 准教授昇進、おめでとうございます>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。