No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
市村・ザザ有終の美
2008-12-11 Thu 22:04
zaza

ここのところミュージカルといえば光一の『SHOCK』なもので、
久しぶりにちゃんとしたミュージカルを見ました。やっぱりミュージカルはこうでなくっちゃね。
映画『Mr.レディ Mr.マダム』のもとになっている、定番のミュージカルです。ハリウッドでも『バード・ケージ』というタイトルでリメイクされました。
ホモのカップルが主役のドタバタ人情劇です。
市村さんと加賀武史という、劇団四季の黄金コンビですから、期待も高まります。
故・岡田真澄のジョルジュを観ている友人に言わせると加賀・ジョルジュは甘さが足りないらしいんですが、加賀さんさすがに歌がお上手で、朗々と歌う愛の歌(笑)はザザでなくても心が動かされますわ。
で、市村・ザザ、完璧に女です。小指立てるのはもちろん、歩き方や手のしぐさ、全体の雰囲気からしてもう完璧なおばさんですよ。私より女らしいかも。
でも歌うと男なんですよねー。なんかオペラ座のファントムを彷彿とさせる(観たことないけど)歌いっぷりです。やっぱり生唄は迫力が違います。
お客さんのノリもよく、カーテンコールが何度も続きました。

市村さんは今回でザザ役を降りるそうなんで、最後にこのコンビで観れてよかったです。
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キャサリン・ダンスが帰ってきた! | No Way Out ~出口なし~ | ミステリにあらず>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。