No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
心臓をキュッとね
2008-11-22 Sat 17:44
シューカツ!シューカツ!
(2008/10)
石田 衣良
-+C+-
商品詳細を見る
なんのかんの言ってますが、つい新刊は手にとってしまう石田衣良です。
今回は大学3年生、就職活動を始めた学生たちのお話です。なんか自分のシューカツ時代を思い出しました。あの心臓がきゅーっと絞められてるような感じです。主人公の千晴は、就職が決まらなかったら、社会に必要とされていない人間ということになるんじゃないかと、夜も眠れなくなるんです。わかるなー。千晴の仲間もプレッシャーにつぶされて、ひきこもりになってしまいます。
シューカツの苦しさはわかるんですけど、お話の方はなんだか先の読める展開というか、とんとん拍子に進みすぎるというか。マスコミを希望する7人でプロジェクトチームを作ったのに、活動してるのは最初だけですし。
悪くはないんですけど、良くもない。いつもの石田作品でした。
しかし先生、ミス・キャンパスってキャラ、出すのが好きですねぇ。お手軽すぎません?
スポンサーサイト
別窓 | あ行 石田 衣良 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミステリにあらず | No Way Out ~出口なし~ | 少女と女の間には>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。