No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
セキララ
2008-09-02 Tue 15:30
ひとりずもうひとりずもう
(2005/07/14)
さくら ももこ
-+C+-
商品詳細を見る

中学生から高校生までのことを綴ったエッセイ。思春期ということで、恋の話とかも書いてあります。
彼女の理想”貧乏な好青年”に会うシュチュエーションをいろいろ考えてみたり、他校の男子生徒を遠くから眺めていたりと、私なんかも身に覚えがあるようなないような。夢見がちってより、妄想大暴走?みたいな。もう、乙女心のバカっ!って感じで。
あとがきに『ノッていたので1ヶ月半くらいで書き上げた』とあるように、トントントンと読めるテンポのいいエッセイでした。
スポンサーサイト
別窓 | さ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<中年女性のためのファンタジー | No Way Out ~出口なし~ | 美しい悲劇なんてあるわけがない>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。