No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マコト、いくつになったんだろ?
2006-09-28 Thu 22:25
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
石田 衣良 (2006/06)
文藝春秋

-+B+-

IWGPシリーズも6冊目です。
今回は、盗撮写真を売る小学生に肩入れする表題作、暴行犯と被害者が葛藤の末握手をする『野獣とリユニオン』、子供目当ての変態を捕まえて気のやさしい保育士の濡れ衣を晴らす『駅前無認可ガーデン』、ラストは長めの『池袋フェニックス計画』池袋の町を浄化しようと副都知事がはじめた計画に、風俗産業に依存している街の皆さんは青息吐息です。そこでマコトが立ち上がるわけなんですよ。他の事件からほとんど偶然に派生してフェニックス計画を壊滅させます。このへんのまとめ方、上手でした。副都知事との対決は肩透かしでしたけどね
毎回時事ネタを織り込んだ事件がマコトのもとに持ち込まれるんで、作品は古くならないんですけど、解決方法がなぁ。クールなタカシとホットなサル、幼馴染の警察署長まででてくれば、マコトほとんど無敵じゃない。そこがそろそろマンネリ気味なところなんですけど、やっぱり面白いんです。
<ネタバレ>池袋のトラブルシューターにも、久々に恋の予感です。次作でどうなっているか、ちょっと楽しみ。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 石田 衣良 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ネコ好きのマーロウってどうよ | No Way Out ~出口なし~ | 髪型って重要>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。