No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いや~、ご馳走様でした
2008-06-23 Mon 18:52
別冊図書館戦争 1 (1)別冊図書館戦争 1 (1)
(2008/04)
有川 浩
-+B+-
商品詳細を見る

図書館戦争のラストがああだったので、そこに至る過程を描いた本当にスピンオフ本です。
他の登場人物の話も書くそうですが、今回はもちろん主役の2人。
途中までは面白かったんですけどね。というのも、やっぱりくっつきそうでくっつかない、やっちゃいそうでやってない、みたいなシュチュエーションがいいんですよ。俗に言う”萌えポイント”といいますか。だから郁ちゃんがキスにもセックスにも慣れちゃったら、もうつまんなくて。そういえば今回のは、なんだか同人誌みたいでしたね。著者が潔く、完結したから本筋には触れないと言い切ってるから、どうしてもキャラクター小説になってしまい、結果カップリング本になったみたいな。いえ、面白かったんですけどね。
次回は是非、柴崎と手塚をお願いしたいです。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 有川 浩 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< IWGPの上野バージョン | No Way Out ~出口なし~ | ハリウッド的仙台ローカル版逃亡者>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。