No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大人だってみなしごですよ
2006-09-25 Mon 20:12
宇宙のみなしご 宇宙のみなしご
杉田 比呂美、森 絵都 他 (2006/06)
理論社

-+A+-

『逃げない、負けない、わめかない』
これはあとがきにあった言葉ですが、主人公たちをとてもよく表現していると思いました
なんとなく2週間不登校だった陽子、だれとでも仲良くできる弟のリン、陰湿な『仲良しグループ』から抜けようとした七瀬さん、いじめられっこのキオスク。この4人の成長物語です。青春小説というより、もっと根っこの深いところの話なんですよね。

小さい頃から『退屈に負けない』ためにいろいろな遊びを考え出してきた陽子とリンですが、二人が見つけた新しい『遊び』は他人の家の屋根に登ることでした。たまたまそれを知って参加した残りの二人。いろいろ事件が起こって、悩んで解決してといったストーリー。陽子とリンのキャクタに負うところが多いのでしょうが、ヘビィな内容の割にテンポがあって、文章が軽やかです。

陽子のお母さんの友達が『大人になると自分のことで悩んでばかりで、友達のことで悩んだりしない』といいますが、確かにその通りですわ。更に『転職は簡単にできるけど、学校は変えられない』とも。あの頃は本当に狭い、取り替えのきかない世界で生きているから、子供の社会って大人より大変だと思います。私、絶対戻りたくないもん。
教師やPTAに受けが悪くて学校を辞めた元・担任がとても印象深い言葉を残してくれました。それがこの本のタイトルです。子供だけでなく、大人になっても宇宙のみなしごにかわりはないのです
スポンサーサイト
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<髪型って重要 | No Way Out ~出口なし~ | ユナイテッド93>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。