No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
長い、長すぎるよ、3時間半
2008-05-25 Sun 19:39
EUREKA ユリイカEUREKA ユリイカ
(2008/02/27)
斉藤陽一郎宮崎将

商品詳細を見る

以前、早稲田松竹でかかっていた時に見逃したので、スカパーで視聴。
バスジャックで生き残った中学生の兄妹と、運転手。なにもかもがすっかり崩壊してしまった2年後を描きます。
簡単に言うと崩壊→癒し→再生みたいな(乱暴だなぁ)。
セピア色の画面で物語は進みます。心に深い傷を負った3人と、たった一人世間に足のついている兄妹の従兄、4人のロードムービーといえないこともないでしょう。
しかし長かった。とにかく長かった。映画館で観ればまた違う感想を持ったのでしょうけど、なにせ自宅だと逃げ場がたくさんあるもんですから。逃げ場どころか一時停止して、一眠りしちゃいましたよ。
2時間くらいにまとめられたのでは?とは思いません。これだけの長さが必要だった映画だと思います。でも沢井さんに賛同できない私なんかには、出口が見えない...と呟くくらい長かったです。
運転手の沢井さんは従兄の主張を聞いて殴りますが、私も従兄に一票なんです。被害者のこと無視しすぎですよ、沢井さんは。とまぁ、そうゆう主義の人間には、この映画のよさはさっぱりわからないでしょうね。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<男女9人恋物語 | No Way Out ~出口なし~ | オイシイとこだけパッチワーク>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。