No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
続編作る気満々?
2008-02-20 Wed 20:10
jump

【ジャンパー】
どちらかというといじめられっこのディビッドは、突然テレポーテーションの能力に目覚め、飲んだくれの父親から逃げて、都会に出奔します。お金は銀行の金庫の中から拝借して、高級マンションに住み悠々自適。しかし、ある日”パラディン”という組織から命を狙われます

”さっさと捕まっちゃえよ、バーカ”と思いながら見てました。というのも、”ジャンパー”を狩る側のサミュエル・L・ジャクソンの方が正義に見えたからです。ディビッドは正義でもヒーローでもなんでもない、ただのこそ泥ですから。こりゃヘイデンが悪いんでしょうかね。まるで同情も共感もできない主人公でした。ヒロインに”5歳の時から好きだった”って告白した時にゃ、ぞっとしましたよ。
女には不自由してないのに、故郷にいる初恋の女の子のことが忘れられなくて会いに行っちゃったり、その子が戦いに巻き込まれてさあ大変、ってのがありきたりすぎて。90分で終わってよかったです。
続編作る気満々?って感じのラストでした。やめときゃいいのに。
『リトル・ダンサー』で踊ってたあのちっちゃい男の子が、もう一人のジャンパーとして登場してました。途中まで気が付かなくてビックリ!彼の方がヘイデンよりかっこよかったです。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<YAと思ってあなどるなかれ | No Way Out ~出口なし~ | 一点豪華主義>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。