No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一点豪華主義
2008-02-20 Wed 18:35
姉飼 (角川ホラー文庫)姉飼 (角川ホラー文庫)
(2006/11)
遠藤 徹
-+C+-
商品詳細を見る

日本ホラー大賞受賞作のなかでもいろいろ話題になっていて、前々から気になっておりました。
しょっぱなからスゴイです。
”脂祭りの夜、出店で串刺しにされてぎゃあぎゃあ泣き喚いていた姉ら。太い串に胴体のまんなかを貫かれているせいだったのだろう。”
ですって。うひゃ~。強烈です。
主人公はお祭りの屋台で”姉たち”が売られているのを見て魅入られてしまい、大人になるとお金を貯めてついに”姉”を飼うのです。そこから破滅の道へ転げ落ちます。
ホラーというより悪趣味。グロくて猥雑です。でも物語にひきこまれました。まさに日本ホラー大賞だなぁと思いました。
他3編が収録されていますが、『姉飼』の完成度の高さに比べると格段に落ちます。テイストも違い、どうせならもう少し頑張って一冊にすればよかったのに。残念。
スポンサーサイト
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<続編作る気満々? | No Way Out ~出口なし~ | ゆるいハードボイルド>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。