No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なにをいまさらABC
2007-12-18 Tue 18:22
ABC殺人事件 (クリスティー文庫)ABC殺人事件 (クリスティー文庫)
(2003/11/11)
アガサ・クリスティー
-+B+-
商品詳細を見る

ここのところMXTVで、NHKから売りに出された『名探偵ポアロ』を毎週見ています
デビッド・スーシェのポアロが好きでして。ピーター・ユスチノフはちょっと大きいんですよね。原作イメージに合いません
などといいつつ、クリスティの映画化作品はほとんど観ているのに、原作は数えるほどしか読んでなかったりします。
で、まぁ、今更ながら『ABC殺人事件』です。その後いろいろな推理小説で引き合いにだされたり、おバカさんがテレビ番組で犯人をバラしちゃって大ブーイング(このへんうろおぼえ)だったり、ポアロ作品の中でも有名ですね。それでも読んでないんだから、ミステリファンにあるまじきですね
Aの地名でAの苗字の人が殺されます。日本でいったら、赤坂で赤塚さん、市川で石橋さんみたいなもんですね。そして犯行現場にはJTB時刻表が置いてあるのです。
ものすごくかまえて読んだものですから『アクロイド殺し』ほどの驚きはありませんでしたが、犯行の方法や動機を辿るポアロの推理の道程や会話が秀逸でした。
ラストよりも、ヘイスティングズが結構ヤなヤツなのに、驚きましたよ。
スポンサーサイト
別窓 | 海外の作家  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<字幕が戸田先生でビックリ。 | No Way Out ~出口なし~ | これで私は真珠湾攻撃の年をおぼえました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。