No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
未完だとは...。
2007-11-30 Fri 12:06
遊戯 遊戯
藤原 伊織 (2007/07)
講談社
-+評価せず+-
この商品の詳細を見る

子供の頃に父親から虐待を受けた31歳のサラリーマンと、駆け出しのモデルの女の子が、ネットゲームで知り合います。2人は実際に会い、徐々に距離を縮めていきます。本間は自分の過去をはじめて他人に話します。立て続けに3本のCMに起用され、モデルとしてどんどん成功していくみのりですが、あるCMを受けたのは本間に『本間さんの会社のCMに出ることになりました』とメールしたかったからでした。

というふうに、さあこれから...というところで絶筆です。うがーっ!!未完だとわかっていたら読まなかったのにー!!(ウソ)
完結していると思っていたので、残りこのページ数でどうやってまとめるんだろうと思いながら読んでいました。本間のお父さんの拳銃の謎とか、不気味な自転車おじさんの狙いとか、もう気になるじゃないですか。
藤原さんの黄金の組み合わせ、主人公がドロップアウトした中年に若いお嬢さんという今作も、とても気に入ってたんですけどね。いつもよりまともなカップル(失礼)だったから、これをどんなキナ臭い話にもっていくんだろうと。あぁ、残念です。
藤原伊織さんの遺作は『ダナエ』だと思っていたんですが、まだもう一冊あるようです。それも未完なんだろうなぁ...。
スポンサーサイト
別窓 | は行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<目に見えないおそろしきもの | No Way Out ~出口なし~ | いろいろあった一年でしたね>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。