No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
世界最古の吸血鬼映画
2007-09-20 Thu 23:48
吸血鬼ノスフェラトゥ 新訳版 吸血鬼ノスフェラトゥ 新訳版
マックス・シュレック、アレクサンダー・グラナック 他 (2007/02/20)
有限会社フォワード
この商品の詳細を見る

1922年製作の初の吸血鬼映画です。映画化権がとれなかったので、ドラキュラ伯爵ではなくオルロック伯と名前を変えています。
サイレントでモノクロ。あとから着色しているそうですが、夜は画面全体がブルーに、夕焼けは赤く昼は黄色と、なんだかすごく大雑把です。
先日観たキンスキー版は、大筋ではオリジナルに忠実だったのですね。そしてマックス・シュレックの吸血鬼。この人をはじめて映画館で見た当時の観客は、そりゃ恐かったでしょうな。もうなんていうか、子供がひきつけ起こしそうです。自分で棺をかついで新居に入るところとか、笑えるところもありました。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やってる本人、大真面目 | No Way Out ~出口なし~ | 今後の伏線なのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。