No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
両雄並び立たず
2007-08-27 Mon 23:35
デビル デビル
ハリソン・フォード、ブラッド・ピット 他 (2007/07/13)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

エンジェルの名を持つ若きIRA活動家フランキーは、ミサイルを調達しにアメリカにやってきます。シンパが用意した家はなんと市警官。素性を偽ってトムの家に居候をするフランキー。娘ばかり3人もいるトムは、男性が家に増えたことがちょっと嬉しく、ふたりは徐々に打ち解けて...
いくようにみえないんですよね。トムやその家族とのエピソードが希薄で、ブラピがあんまり葛藤しているように見えないし。ロマンスの方も中途半端。友達の妹でどうやら昔から知ってるようなんですが、そのへんもなんだかなぁと。
ハリソンはスーパーコップではなく、ただの市警。パトロール中に同僚が規則違反で犯人を射殺してしまっても、頑として事実を曲げない融通のきかない正義漢です。でもその同僚との確執もなんだかうやむやで、こっちも消化不良です。あと走る姿に泣きました。桟橋をへっぴり腰で走るところなんか、このまま撃たれてもしょうがないなって感じです。もうインディはやらないほうがいいですわ
ハリソンとブラピ。2大スターの競演とあって当時はいろいろ話題になりましたが、出演シーンの長さとかなんかいろいろもめたって話も聞こえてきました。それで結局こんな中途半端な共演になってしまったのですね。大物過ぎると、なかなかうまくいかないのですねえ
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<偉大な文学史との強引なコラボ | No Way Out ~出口なし~ | 古典中の古典と現代ホラー>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。