No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
圧巻!100人のダンスシーン
2007-08-24 Fri 00:51
コンチネンタル コンチネンタル
マックス・スタイナー、フレッド・アステア 他 (2003/03/29)
アイ・ヴィー・シー

この商品の詳細を見る

ダンサーとして有名なアステアは、美しいジンジャーに一目ぼれ。最初は当然相手にされませんが、1曲歌って踊ってしまえば、彼女もあっという間に恋に落ちてしまいます。いい雰囲気になったのに、勘違いをしたジンジャーが腹を立てて、一度は二人の仲も危うくなるのですが、誤解も解けてハッピーエンド。踊って幕。

とまぁ、ここのところこの至宝カップルの映画を3本ほど見ましたが、どれもこんな筋立てでした。でもいいんです。何度も言いますが、このふたりが踊っているだけで。
この映画でもコール・ポーターの名曲『ナイト・アンド・デイ』でタメイキの出るような踊りを披露します。そりゃ恋にも落ちますわな。あんなに高い位置でターンする(させる)なんて、驚きです。
ラストの『コンチネンタル』はふたりの踊りだけでなく、総勢100名ほどの群舞が圧巻です。モノクロだし、派手な舞台装置もありませんが、それでもゴージャス。
この頃のハリウッド女優って、端役もみんなチャーミングですね
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラストに疑問 | No Way Out ~出口なし~ | 本多孝好の変貌にとまどう>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。