No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
トロピカルなのに、しょっぱいなぁ
2006-08-20 Sun 18:44
夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
米澤 穂信 (2006/04/11)
東京創元社

-+A+-


小市民シリーズ2冊目。あっという間に2年生の夏です。今回はぐっとヘビィな犯罪にレベルアップしてます。なんと小山内さんが誘拐されて、身代金を要求されるんです。全然小市民じゃないよ、小鳩くん!

小山内さんが送信した謎かけメールを見事解き明かし、見事助け出すことができました。<ネタバレ>小山内さんは『狼』だから、おそらく拉致られることを見込んで、この夏小鳩くんを教育してたんだろうなーとは思ってましたが、まさかもう一段階進んでいたとは!更にこの二人が関係を解消してしまうなんて!多分あと2冊続くはずであろうに、そしておそらく次は早くても1年後の刊行でしょう、待てないって!!

先行して発表されていた2編『シャルロットだけは僕のもの』『シェイク・ハーフ』は独立した短編としてもなかなか。伏線はちらちらと見え隠れしてますが、そこがまた。ミステリーズで短編だけ読んでた読者はモヤモヤしてたでしょうね
そして長編としても、とても完成度が高い1冊でした。

スポンサーサイト
別窓 | や行 米澤 穂信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<豪華絢爛たる落日 | No Way Out ~出口なし~ | 泣いて笑ってギンレイホール2本立て>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。